最近はアフィリエイトブログなどを運営する人も増えており、スマホでもブログ記事が書けるため、ブログ運営のハードルが下がっています。
しかし、きれいな文章が書けない、説得力のある文章が書けない、と悩む人も多いのではないでしょうか。
ここでは、よりきれいな文章、違和感のない文章を書くためのポイントを紹介していきます。

よりきれいな文章、違和感のない文章を書くためには、同じ言葉を繰り返さないようにしましょう。同じ言葉には接続詞も含まれます。
例えば、「私の兄の奥さんが大学病院の看護師です」と言われると、「の」が何度も使われているので、それだけで読み手が疲れてしまいます。これよりも、「兄の奥さんが大学病院の看護師として働いている」「義姉は大学病院の看護師をしている」の方が文章がすっきりします。極力、接続詞は減らした方が文章は読みやすくなります。

同じ単語を使いすぎないように気をつけることも必要です。
同じ単語を繰り返すのではなく、うまく類義語を使いながら、同じ言葉を使わないように気をつけましょう。このためには、語彙数が必要になります。普段から読書をするなど意識付け、より多くの単語を知っておきましょう。
また、単語を知っているだけでいざというときに出てこないようでは意味がありません。普段からその単語を使えるように意識することが必要です。

文章を書いたときには音読することがポイントです。文章は読んでいるだけではその違和感に気づけないことも多く、特に文章を書いた直後に黙読するだけでは問題に気づけません。文章を書いた後、少し時間を置いてから音読することで、より客観的に自分の書いた記事を見直せます。

接続詞を多く使って文章が長くなってしまっていたり、テーマからそれてしまっていたり、言いたいことがはっきりしていない場合、黙読だけではそのような問題を見落としてしまうのです。それよりも、接続詞を極力削って、その上で時間が経ってから音読した方が、その記事における問題を発見できる可能性が高まります。

箇条書きにできるところは遠慮なく箇条書きにした方が読み手に親切です。文章で読むよりも箇条書きにした方が目で理解できるため、箇条書きにできるところはぜひ実践しましょう。例えば、何かに関してコツを複数述べるのであれば、そのコツは文章で表すのではなく、最初に箇条書きにしてしまったほうがわかりやすいです。一番最初に箇条書きでコツが書かれていたら、読者はその中に自分の求めている情報があるかどうかチェックした上で、その記事を読もうという気になります。

箇条書きを使うとそれによって見た目もすっきりしますので、読者も読みやすくなります。それ以上に、どうやったら箇条書きを使えるかどうか、意識しても良いかもしれません。