投資競馬に向いている人と向いていない人がいます。
向いていない人が投資競馬をはじめても楽しくないし、大きな稼ぎを得られる可能性も低いので、自分が投資競馬に向いているのかいないのか、考えておくとよいでしょう。
投資競馬が向ている人には次のような特徴があります。

・時間がある

投資競馬で成功するためには、競馬のことを学んだり、ツールを使ったりして予想をするので、これらに当てる時間が必要です。
いつも忙しくて勉強なんていしている時間がない、少しでも時間があるなら競馬以外のことをしたい、このような人には向いていません。これとは対照的に、勉強するための時間がある、暇な時間を競馬に当ててもいいという人は向いています。

・ある程度のお金がある

投資競馬をするには、軍資金が必要です。
最低でも月に1万円程度は用意しておきたいところです。
1万円あったらおいしいものを食べたい、欲しいものを買いたいという人には向いていません。1万円を投資競馬につぎ込んでもいいという人なら投資競馬に向いています。
タバコ1箱は約500円です。500円でも競馬に投資はできます。この1箱のタバコを我慢できるようでないと、投資競馬は難しいかもしれません。

・自分に自信を持つことができる

いつもいつも勝ってばかりではありません。予想がはずれてしまえばお金を失います。そのときに落ち込んで立ち直れないようでは、投資競馬を続けることはできません。
競馬に負けてしまったときでも自分に自信を持つことができ、次のレースに前向きに取り組める人なら投資競馬を続けられることでしょう。

・常に冷静でいられる

予想が外れてばかりだと、つい向きになって大金をつぎ込んでしまう人がいます。一度予想が当たって大金を手に入れると、次も絶対当たるはずだと続ける人もいます。
投資競馬で成功するためには、いつやめるのかやめどきをきちんと見極めることが重要です。むきになったり、大金が手に入って有頂天になったりして、レースに没頭しすぎてしまってはいけないのです。
常に冷静でいられて、やめどきを判断できる人が投資競馬に向いています。

・自分で考えることができる

さまざまなレース予想がされていて、それらを参考にすることもあるはずです。参考にするのは構いませんが、それに流されてはいけません。
他人のマネばかりでは成長がないし、大きな稼ぎも期待できません。レース予想などは参考程度にとどめて、自分の考えを持って決められることが投資競馬で儲けるためには大切です。